厳島神社参拝:広島宮島へ4

広島宮島の旅のメインが厳島神社参拝でした。

拝観料は300円でしたが、宝物館との共通割引券は500円でした。私たちは、何も考えずに別々に払ってしまい、ちょっともったいなかったです。(宝物館も300円でした)

順路は一方通行となっていました。

最初に、手水舎があり、その後に祓殿がありまして、祓ってからお参り開始。

最初に、客神社を参拝しました。

厳島神社の境内には「鏡の池」が3つあるそうです。水がわきてでているそうで、ここに映る月はとても美しいそうです。

もちろん海水があるとみれないのですが。

最初の場所にはこのような立札がありましたが、潮が満ちており、みることはできません。

が、参拝している間、どんどん潮が引き、違う場所の鏡の池ですが、このように表れていました。海水が残っているのかと、疑いたくなりますが、湧水なので、水がチョロチョロと流れ出てました。写真の鏡の池は大国神社、天神社のあたりです。

本殿に参拝し、舞台の方へ。

この後、私は御朱印をいただきました。

この時、団体の方が丁度いたみたいで、ちょっと列となり、いただくまで時間がかかりました。この団体さんが終わった後は、それほど並んではいなかったみたいです。

何人かで書いていらっしゃったのですが、ちょうど私の時に墨が切れてしまい、墨をすってからとなりました。ここは墨ですること、墨汁は一切使わないそうです。「他の神社さんだと墨汁を使うところもあるんだけどね。」なんてお話しつつ、墨をするのを待っていたのも、いい思い出です。

さらに、お守りも見てから、大国神社、天神社にもお参り。こちらはちょっと外れているせいか、こちらまで足を運ぶ方は少なかったです。

能舞台や反橋も眺めつつ、出口に向かいました。

写真で見てわかるように、この日は大潮で、参拝しているうちにどんどん潮が引いていくのが、ちょっとすごかったです。(海なし県に住んでいるので、あまりこういうのに慣れていないので)

東回廊を歩いているときなどは、この下に海水が来ていると思うと不思議な感じでしたし、海水が引いた後も、鏡の池があったりとまた違う神秘を感じたりと。うん、厳島神社は神秘的で綺麗な場所でした。

ランキング
ランキング参加中、応援お願いいたします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする