大願寺参拝と宝物館:広島宮島へ6

お昼を食べた後は、厳島神社の出口前にある大願寺に参拝し、その後厳島神社の宝物館を見学。

大願寺参拝

門はありますが壁はなく、開かれた感じのあるお寺で、日本三大弁財天の一つである厳島弁財天が有名だそうです。
といっても、秘仏で年に1日くらいしか御開帳されないみたいです。

なぜかお参りしなければと思った龍神様。
こちらは厳島弁財天を守護しているそうです。

その後ろには伊藤博文公がお手植えした9本松があります。

松といえば、平重盛が国家安泰家門隆盛祈願のためにお手植えした老松もありました。

不動明王様がいる護摩堂や自分の悪い箇所をなでると治るというなで仏様があったりと見どころいっぱいです。

お守りや御朱印もあり、私もこちらもお守りと御朱印をいただいてきました。

厳島神社の宝物館

この後は、宝物館へ。
厳島神社参拝の時に書きましたが、こちらの入館料は300円でしたが、厳島神社とセットの券は500円。別々に買うよりも100円お得になります。知らずに別々に買ってしまった。

ワンフロアのみの展示のため、思ったよりも展示品が少なかったです。これだけ?って思ってしまった。
有名な平家納経はレプリカで展示。レプリカでもすごかったかも。
昔の大鳥居の扁額があったりと、刀剣類などおっ!というものもありましたが、あっという間に見終わってしまいました。
うーん、時間がない方はパスしても良いのかもしれません。

宝物館の前に置いてあった2mくらいの木は、鳥居の「受け材」というものらしいです。
大きい!

ランキング
ランキング参加中、応援お願いいたします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする